小ジワの改善に有効

EGFの効能と効果

EGFとは?医療用成分って本当?
EGFとは「細胞再生因子」と呼ばれる、53種類のアミノ酸からできているタンパク質の一種です。生まれたときから人間が体内に持っている成分の1つです。EGFは、アメリカのスタンレー・コーエン博士により発見され、そして研究されました。このことでコーエン博士は1986年にノーベル賞を受賞しています。EGFの細胞再生能力なぜノーベル賞を受賞するほどだったのでしょう?それは、EGFには、お肌を作っている細胞を再生する能力があることがわかったからです。この細胞再生能力を活用し、現在EGFは、皮膚の再生が必要な...
EGFのしわへの作用と効果
EGFにはお肌を作り出す能力があります。つまり、新しい、しわのないお肌を作ることができるということです。EGFはもともと人間が体内に持っている成分なのですが、20代を過ぎた頃からどんどん減り始め、30代後半から40代では、約3分の1にまで減少してしまいます。その結果、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)に時間がかかるようになり、小じわを作る原因になってしまうのです。ターンオーバーの周期を早めて新しいお肌を作るお肌が生まれ変わるまでの時間は、年齢とともにどんどん長くなります。すると、だんだん不要...
毎日使えるEGF配合美容液・パックの誕生
EGFとは?医療用成分って本当?のページでも説明しましたが、EGFには、皮膚を再生する能力があります。つまり、新しいお肌を作る能力があるということになります。言い換えれば、足りなくなったEGFを補給してあげれば、ターンオーバーを促進させることができるということになります。新しいお肌には当然しわはありませんので、EGFに期待するところは大きいですよね。EGFへの期待は大きい!でもなんといっても、問題はEGFの価格。貴重な成分ですので、とても高価だったのです。医療の分野では高価でも必要とされましたが...
EGFに副作用はないの?
こんな疑問、ありませんか?EGFが持っている皮膚再生能力に有害性はないの?体への影響は?安心して使える成分なの?EGFは表皮に直接働きかけ、新しいお肌を作る能力を発揮します。やけどの治療など、医療用にも使われている成分なのですが、たくさんつけると副作用があるのでは?と、心配になる方もいらっしゃるので、少し説明しようと思います。もともと体内にある成分EGFは、皮膚を再生させる能力を持った、もともと体内にある成分です。表皮にある細胞に作用して、お肌の再生を促すのに役立っていますが、細胞レベルでは、E...
EGFと一緒にとると効果が増大する成分とは?
EGFだけでもお肌の再生能力を高めることは可能ですが、相乗効果によりしわをなくす効果を高める成分があります。EGFと一緒にとると有効成分の働きも活発化するので、ぜひ一緒に取り入れるようにしたいですね。FGFFGFはEGFと同じく、人間が体内に持っている成分で、お肌の密度を高めるのに役立っています。EGFは表皮に作用しますが、FGFはお肌のより奥にある真皮に作用します。また、EGFとFGFを一緒にとると、コラーゲンが増えるというデータがあります。コラーゲンコラーゲンは新陳代謝を促す成分で、エラスチ...
さらにEGFの効果を倍増させるには?
「ピーリング」という美容方法をご存知ですか?ピーリングとは、お肌の表面にある不要な角質を取り除いてあげる方法です。EGFにはお肌の再生を促進し、ターンオーバーの周期を短くするのを助ける作用があります。このターンオーバーの力を補助してあげるのがピーリングです。EGFは表皮に塗るだけで有効な成分ですが、不要な角質を除去してあげると、より一層お肌に浸透しやすくなります。ピーリングには、ピーリングジェルやピーリング石鹸などを使う方法、美容クリニックなどで施術を受ける方法などがあります。